粉ミルクはもう赤ちゃんだけのものではない

インターネットで、大人で粉ミルクを飲む人が増えているという記事を読みました。栄養が豊富であるというイメージと、赤ちゃんに与えることができることから安全性が高いと思われている、という理由でした。今の60代ぐらいの方たちが、健康のために飲んでいることが多く、その世代の人たちには、ミルクで赤ちゃんが健康に育ったというイメージがあるため、抵抗が少ないとのことでした。また、そのような声を聴くことで、粉ミルクメーカー各社も大人用の粉ミルクの商品の開発、販売を開始したとのことでした。ただ、赤ちゃん用の粉ミルクは脂質が多く、高齢者が飲むと栄養過多になってしまう可能性があるため、脂質を減らし、逆に大人に必要な栄養分を追加しているとのことでした。大人は粉ミルクをコーヒーに入れてミルク代わりに使用しているようです。私はこの記事を読んで、高齢者の健康に対する意識が高まっているように感じました。また、共働きの世帯が多い中、祖父母が育児を担う機会が増えて、粉ミルクに触れる機会が増えたこともあるのかなと思いました。栄養がすぐれているのなら、私も試してみたいと思いました。PRサイト:大人の粉ミルク